改築でも得られる

お得な商品と交換することが出来る木材利用ポイントですが、新築住宅以外でも地域材を使用した工事を行っていくことでポイント取得の対象になる場合もあるのです。
新築住宅を建てる機会はとても少ないものの、増築や改築などの可能性は住んでいくと多いにあるので、リフォームなどを行うときにも地域材を使用していくようにし少しでもポイントを取得していきましょう。
増築や改築の場合は使用した地域材の量や面積などでポイントが算出されていきます。
やはり新築住宅よりは貰えるポイント数は少ないものの、多少のポイントはもらえ商品と交換していくことが出来ます。

長い間住宅に住み続けると、使用している設備や床などはどんどん劣化してしまいます。
快適に過ごしていく為にも、場合によってはリフォームや修繕工事を行うこともあるでしょう。
家にとって必要な修繕工事などからも木材利用ポイントは取得の対象になるので積極的に条件を満たしていくよう努力していきましょう。
地域材を使っていくには「木質化工事」をしていくと良いでしょう。
木質化工事とは、床や壁、天井などを木材に改装していく工事になります。
劣化したフローリングを新しい床に張り替えるときも地域材を使用すればポイントの対象になります。
壁や天井などでも当てはまるので、家の修繕を考えている場合はポイントのことも頭に入れておくと良いでしょう。
他にも住宅に薪ストーブや木質ペレットストーブを導入した場合も木材利用ポイントの対象になります。