窓口に申請

木材利用ポイントは、ポイント取得の条件を満たしても自動的に貰うことの出来る制度ではありません。
施工会社で申請をしていくものでも無く、自身の手で専門窓口へ提出していく必要があるので注意していきましょう。
ポイント発行のための期限も設けられているので、うっかり申請忘れのないようにしていきましょう。

ポイントを交換していくにはそれぞれ地域ごとに設定されている交換専用の窓口にて手続きをしていく必要があります。
手続きをすすめる方法としては、窓口に出向いて直接提出していく方法もあれば、必要書類をまとめて窓口にて郵送する方法もあります。
時間に余裕がある人は、窓口に出向いて担当スタッフに必要書類の不備がないか確認をしながら手続きをすすめていくとスムーズに申請が出来るでしょう。
郵送にて手続きをする場合は忙しくて時間がない人でもポストに入れるだけなので便利です。
しかし必要書類に不備があると書類が戻ってきてしまう場合もあるので念入りな確認が必要とも言えます。

木材利用ポイントを申請するときには多くの書類が必要になります。
ポイントの発行、交換申請書、工事証明書、売買契約書など、計8点ほど必要になります。
どの書類もひとつでも抜けがあるとポイントがもらえなくなってしまう可能性もあるので準備していきましょう。
とは言っても、必要な書類のほとんどは家を建てるときに施工業者から受け取ることが出来る書類ばかりです。
足りていない場合は施工業者に頼むことで簡単に取得することができるので、早い内に施工業者の管理している人とやり取りをしていくと良いでしょう。